本当に自分にあったブラジャーを探してみた方法とは

結婚してからというもの太ってきてしまった私。ダイエットしようと思ってはいたのですが、そこには嬉しい誤算がありました。それは胸が大きくなっていたということです。胸が大きくなると気分的には嬉しいけれど、今までのブラジャーだと合わないので新しくブラジャーを買いに行くことにしました。

ちなみに皆さんブラジャーってどうやって買っていますか?私は今までネットとかで買っていました。つまりサイズとか測らないで買っていたわけなんですが、今回胸が大きくなったことからちょっと変な自信がついたのでデパートで採寸してもらうことにしました。ちょっと嬉しい結果になりましたので、以下にそのことを記したいと思います。
① 元々のサイズ
私はいつもは75Bか70Cサイズを買っていました。アンダーが違うのは生理前になると私は異常に太るからです。多分5キロくらい増量します。そのため少し大きめのものを用意しています。今回デパートに行った時は生理が終わって1週間くらいだったかなと思います。
② 実際の採寸の仕方
裸になって採寸するんだったらどうしようと思っていましたが、薄いものを1枚着ていた状態で採寸してくれました。アンダーは結構ぎゅっと測って、トップはふわっと測ってくれました。やっぱり店員さんだから少し大きめのカップで測ってくれるのかなとそのときは思いましたが、それには少し理由があるみたいです。
その理由は私の胸が下に下がってしまっているからなのだそう。だからブラジャーで上に胸を上げると今のカップよりもサイズアップするためらしいです。ちゃんとした理由があったんです。店員だからとか思った自分が恥ずかしいです。でもこの話を聞いて店員さんはプロだなと本当に思いました。
③ 実際に測ってもらった結果
店員さんに測ってもらったところ、実際のサイズは65Eか70Dだそうです。アンダーが65と70で違うのは私の実寸が68センチだったからです。65だと少しきつく70だと少しゆるめになります。これはお好みだということでした。それにブランドによっても着心地が違うとのことでした。確かにトリンプとワコールを試したところ、トリンプは70でワコール65がちょうど良かったです。

以上がブラジャーの採寸の体験談です。上記からもわかるように自分のサイズが全然違うことに気づかせてもらえたので本当に良かったです。実際に着てみるといつもより綺麗に服を着こなせているように思います。これもブラジャーのおかげなのかなと思います。胸がきゅっと上がると見え方が変わるのだと思います。もしブラジャーを自分で適当に選んでいる人がいるなら、ぜひ測ってもらって自分に合うブラジャーを見つけて欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です